猫風邪(ヘルペス)、猫ハゲの経過

2週間ほど前からねころび荘では、私の経験知識不足のために猫風邪が流行しています。
猫風邪は主にヘルペスウイルスとカリシウイルスの2種類がありますが、ねころび荘で流行したのはヘルペスウイルスの方です。
現在はみんな回復傾向にありますが、高齢のラキだけまだ辛そうです。
状況をご心配してくださっている方もいらっしゃるでしょうから、それぞれの状態をお知らせしていこうと思いますよ!

まずは元気くん。
名前の通り元気いっぱいで猫風邪の症状もまったくありません。
人馴れはまだまだですが、スタッフMさんには気を許し始めているようです。
私が近づくとシャーの嵐が吹き荒れますが……。

シュガーちゃん。
ねころび荘に来た時から鼻をぐずぐずさせていて一番最初に病院へ行きました。
現在は元気もあり食欲もありますが、鼻は相変わらずぐずぐずしています。
慢性鼻炎の気がしますね。たまに目ヤニが多い日も。
シュガーも上記の元気くんと同じく人馴れを頑張っていて、かなり威嚇が減りましたよ。

ちゃむちゃん。
ちゃむは「目ヤニが出始めたなー」っと思っていたら、数時間後にはどろどろの黄緑の目ヤニがべったりと出てきて病院へ。
診断はクラミジアによるものとのことで、抗菌作用のある点眼薬と抗生剤で対応し3日ほどでほぼ無症状に。
その後もしばらく点眼を続けて、今はまったく症状もありません。
猫風邪がクラミジア感染症を誘発することもあり、ちゃむも猫風邪にすでにかかっていたのかなと思います。
元気ですごく甘えてくれます。
生えそろってきていた毛がまたハゲはじめています。
最近かまってあげられる時間が減ったからか過剰グルーミングをしているようです。

クロミちゃん。
ちゃむのクラミジア感染による目ヤニが治まった後、目ヤニが出始めその後くしゃみと鼻水が出始めました。
病院と相談してちゃむと同じく点眼薬と抗生剤で対応。
元気食欲ともに良好で活発に動いていますが、鼻水はまだでていてくしゃみも連発しています。
長引くようなら再度病院にて診断し別の薬による治療が必要かも知れません。

クロムくん。
クロミと同じくらいに鼻水を出し始めたので症状が悪化する前から抗生剤を投与しました。
3日ほどで症状はほぼ治まりましたが、鼻水だけはまだ少しあります。
元気食欲は十分あるので心配なさそうです。
力が強いので薬を飲ませるのが少し大変でした。

マリオくん。
マリオは風邪症状なし。
両耳の付け根あたりに脱毛症状あり。
猫カビによる症状かと思い、ブラックライトを照射しましたが反応なし(猫カビの主な原因であるマラセチアに感染していると毛が発光します。光らないものも有り)。
隔離してケトコナゾールという外用薬と薬用シャンプーで対応。
外用薬は2週間ほど続けて現在脱毛範囲は広がっていません。
ラキも似たような症状で病院に行きましたが、猫カビではないのではという診断でした。

最後にラキくん。
ラキはマリオと同じく耳の付け根に脱毛が起こり病院で診察。
ブラックライトでの検査や皮膚の顕微鏡検査等をしましたが、顕著に原因になるような菌や物質は見つからず炎症反応もありませんでした。
ストレスなどの心因性なのかも知れません。
ステロイドの服用で毛が生えてくるか様子を見るとのことでしたが、その後猫風邪に感染してしまったので免疫力を下げるステロイドは中止し、抗生剤を投与することに。
獣医さんと相談の上、マリオと同じくケトコナゾールも塗布しています。
ラキは17歳という高齢でしたので負担のかかるワクチンは打っておらず、ステロイドを服用したので免疫も下がっているところへの感染だったので、かなりしんどそうにしていました。
時間が経過する毎に良くなっている感じはしますが、まだしばらくしんどい時間がありそうです。

わさおたちの猫部屋は感染もなく平和です。

今後はもっとしっかり感染のコントロールができるように知識と経験を積み重ね、猫たちに負担のない生活をさせてあげられるようにしていきますね。

寄付先 皆様の寄付でねころび荘は運営できています

寄付の際、問い合わせフォームやSNSでご連絡くださると、お礼のお返事ができるので、お手数でなければご連絡ください。

他銀行からのお振込み

銀行名ゆうちょ銀行
金融機関コード9900
店番408
預金種目普通
店名 四〇八
口座番号5027892
名義ネコロビソウ

ゆうちょ同士の送金

記号14050
番号50278921
名義ネコロビソウ

コメント

PAGE TOP